お酒の特徴

全量純米酒。山口県産米使用。四季醸造。

全量純米酒 「純米酒」の良さをお届けしたい!

100%純米


はつもみぢのお酒は、すべて純米酒

はつもみぢは全量純米酒の酒蔵です。つまり、はつもみぢが醸造したお酒は、どの商品も純米酒であるということ。
日本酒には大きく分けると、純米酒と醸造アルコール添加酒の2つのタイプがあります。日本酒の約7割の商品は醸造アルコール添加酒であり、つまり醸造アルコールが添加されています。これは味や香りの調整が効率的であったり単純に量が増えることが理由です。
かたや、純米酒は米と米麹のみで発酵させます。
当社がなぜそこにこだわっているかというと

• 醸造アルコールという蒸留酒を添加したくなかった
• 純米酒のほうがお米の味が出やすい

という理由からです。
好みがありますのでどちらが美味しいということはありませんが、当社は純米酒ならではのおいしさを皆様にお届けしたいと考え、全量を純米酒にしております。

山口県産米100% 「地酒」のおいしさをお届けしたい!


山口県産山田錦、西都の雫のみを使用

地元の米と地元の水で地域の方たちと一緒にお酒を作り、地域の人に出来上がったお酒を愛される。そんな土地の風土に合うものがお酒だと考えています。
酒米には、山口県産山田錦もしくは西都の雫を使用し、水は仕込みごとに地域の清水を汲みにいきそれを原料として使用しています。

四季醸造 「新酒」の良さをお届けしたい!


いつでも新酒の味を

はつもみぢは四季醸造の酒蔵です。
通常は寒造りと呼ばれるお酒を作るのに適した冬の寒い時期に一年分のお酒を仕込み、醸造させますが、お客さまにいつでも新酒の味を楽しんでいただきたいという想いから冷蔵設備完備のもとで仕込みごとに醸造する酒造りを行なっております。